月収100万円を目指して、ストックフォトサービスのShutterStockに登録してみた

 稼げる副業シリーズ第一弾はストックフォトです。

ざっくりいうと旅行で撮った写真とかインスタ映えのために撮った写真を使って稼ごうということです。

ストックフォトとは?

写真を販売しているサイトに自分が撮影した写真登録しておいて、販売サイトで自分の写真が売れるとお金がもらえるサービスです。

副業としてまあまあメジャーなほうなのかな?

その名の通り、ストック型の副業なので不労所得が狙えるそうですよ。ぐふふ

 

どのくらい稼げるか?

一枚売れて25円くらい($0.25)です。

素材販売の報酬額 | Shutterstock

飽きなければ継続して、どれくらい収益が出るか見てみたいと思います。

この記事みると1000枚売れて5万円くらいっぽいです。

2016年だいたい上半期ストックフォト報酬報告 | ストックフォトで稼ぐ+副業収入

 

登録方法

下のリンクから登録できます。

Sell photos, footage clips, illustrations & vectors | Shutterstock

名前やメールアドレスなどを登録するのはほかのサービスと同じですが、

写真を10枚登録して、審査があります。

以下に気をつけましょう

4Mピクセル以上の写真である

これは最近のスマホとかデジカメなら大丈夫です。

ピントが合っている

基本ですね。ピントが合っている写真を選びましょう。

ピントが合ってる写真がない場合は向いてないのであきらめましょう。

自分で撮った写真である

これも基本です。著作権大事!

3単語以上の英語タイトルをつける

アメリカのサービスで世界中の人が購入するので英語です。

7個以上の英語でキーワードを設定する

キーワード候補を表示してくれる機能があるのでまあ大丈夫です。

ただ、ざっくりキーワードしか表示してくれない感じなので細かいのは自分で入力します(サクラの写真だとflowerとかしか出ないのでcherry blossomとかは自分で入力する)。

こんな感じです。これはあいまいな写真ですが、、、

PCだとキーワード候補ツールを使用できます。

既存の画像を検索して似ている画像を3つ選択するとキーワード候補を表示してくれます。

f:id:kameiy:20180614203538p:plain

本気で稼ぎたい場合はキーワードはかなり大事だと思います。たくさんつけましょう!

カテゴリーを選択する

20個くらい選択肢(動物とか人物とか)があるのでその中から選びます。

 

何枚が通ればいいのかわかりませんが、僕は注意点を読まずに適当にGoproで撮った写真を登録したら10枚中8枚がピントが合ってないとなって却下されましたが、無事にユーザー登録自体はできましたので安心してください。

全部却下になっても再チャレンジできるので大丈夫です。

審査は早くて申請した翌日には結果が出てました。

 

まとめ

 

実は以前にもストックフォトサービスに登録だけしてて、ほとんど写真を登録してなかったという過去があるので、次こそは継続したいです!

現在17枚!